スマートフォン

  1. OPPO、8コアプロセッサ Snapdragon 616 搭載 5インチスマートフォン「OPPO F1」発表、ベトナムにて649万ドン(約34,000円)で発売

    OPPO F1 中国メーカー OPPO、Android 5.1 ベース ColorOS 2.1 にオクタコアプロセッサ Snapdragon 616 を搭載した5インチスマートフォン「OPPO F1」発表。LTE 通信やデュアル SIM 対応。ベトナム市場にて価格649万ドン(約34,000円)で発売。 ■ スペック OS: Color OS 2.1 (Android 5.1 Lollipop ベース) CPU: Qualcomm Snapdragon 615 (MSM8939) Octa-core 1.7GHz GPU: Adreno 405 RAM: 3GB ROM: 16GB サイズ: 143.5×71×7.25mm 重量: 134g ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 解像度: 1280×720 HD (294ppi) カメラ: 13MP(背面 CMOS F2.2) LED フラッシュ付き 8MP(前面 CMOS …

  2. グーグル、同社最大のイベント「Google I/O 2016」は米国マウンテンビューにて5月18日から20日までの期間開催

    Google I/O 2016 グーグル最大イベント「Google I/O」、2016年度開催日は例年よりも若干早い5月18~20日の3日間。また今回は開催地を米国のサンフランシスコからマウンテンビューへ変更しています。基調講演などの詳細情報は今後公開予定。 ■ 開催日程 2016年5月18日、19日、20日の3日間 ■ 開催場所 米国マウンテンビュー (Shoreline Amphitheatre) ■ Google I/O とは 2008年より毎年開催さいている、グーグルが主催の開発者向けイベントです。2008年から2015年までは、米国サンフランシスコの Moscone Center を会場としていましたが、2016年は初めて場所を変更してマウンテンビューの Shoreline Amphitheatre にて開催するとしています。 ■ イベント参加方法 Google I/O は今や、世界で最も人気のあるイベントの1つとなっています。参加するためには有料のチケットを購入する必要があります。2015年は一般900ドル(約108,000円)、学生300ドル(約36,000円)のチケット価格となっていました。必ずチケットが購入できるわけではなく、特別な位置や、関係者でない限り抽選となります。チケット購入申込期間になると「Google I/O」サイトに登録サイトが登場します。 ■ グーグル最新技術を公開 Google I/O では、Web やモバイルをはじめグーグルが提供する様々なサービスや技術が発表されます。最近では Android に関する事柄が多く、開発者向けの基調講演などが主な内容となっています。イベント参加者には豪華なおみやげも用意されているのも有名です。 ■ 次期 Android OS や新端末? Google I/O では毎回、次期最新バージョンとなる Android OS の情報が公開されています。2015年は Android Marshmallow として正式発表された「Android M」の情報が公開。順番で言うと今回は「Android N」とされるバージョン情報が出される可能性があります。また、グーグルブランドの Android 端末、「Nexsu (ネクサス)」シリーズも発表されることがあったため注目されています。 Google I/O 2016 の情報に関しては随時このページにてお知らせいたします。 Google I/O 2016 – …

  3. Vertu、自動車メーカーベントレーモデルスマートフォン「Signature Touch for Bentley」発表、価格9000ドル(約108万円)より

    Vertu Signature Touch for Bentley 英国、高級携帯電話ブランドメーカー Vertu (ヴァーチュ)、自動車メーカーベントレーとのコラボレーションスマートフォン「Signature Touch for Bentley」発表、Android 5.1 オクタコアプロセッサ搭載 LTE 通信対応で、価格9000ドル(約108万円)より。 ■ スペック OS: Android 5.1 Lollipop CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz GPU: Adreno 430 RAM: 4GB ROM: 64GB サイズ: 155×74×10.8mm 重量: 225g から 236g ディスプレイ: 5.2インチ マルチタッチ 静電容量式 サファイアクリスタル採用 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 21MP(背面 CMOS F2.2) デュアル LED フラッシュ付き 2.1MP(前面 CMOS) ビデオ: 4K 動画撮影対応 ネットワーク: FDD-LTE / …

  4. au、スマートフォン「isai LGL22」へギャラリー等一部アプリ動作安定性改善のアップデートを1月13日開始

    KDDI au isai LGL22 Software Updated KDDI au は LG 製スマートフォン「isai LGL22」に対し、「ギャラリー」等一部アプリ使用時の動作安定性の改善を行うフトウェアアップデートを2016年1月13日より提供開始。 ■ 対象端末 isai LGL22 ■ アップデート内容 「ギャラリー」等一部アプリ使用時の動作安定性の改善となります。 ※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。 ■ アップデート方法 「ホーム画面」 > 「システム設定」 > 「デバイス情報」 > 「ソフトウェア更新」 > 通信方式を選択し「ダウンロード」 > 「インストール」 の手動操作でアップデートがある場合には即時アップデートが可能です。(LTE / 3G / Wi-Fi いずれかの通信が利用できる状態でのみ可能です。) ■ アップデート後の最新ビルド番号 (2016年1月13日) 確認操作: 「メインメニュー」 > 「設定」 > 「バージョン情報」 > 「ソフトウェア情報」 = LGL2220f 詳しい手順や注意事項は公式の案内をご覧ください。 isai LGL22 アップデート情報 – KDDI au http://www.au.kddi.com/information/notice_mobile/update/update-20160113-01/

  5. KDDI au、耐衝撃 LTE 通信対応 Android ベースの二つ折り京セラ製フィーチャーフォン「GRATINA 4G」登場、2月19日発売

    KDDI au GRATINA 4G (KYF31) by Kyocera KDDI au、2016年春モデルとして Android ベースの二つ折りフィーチャーフォン「GRATINA 4G (グラティナ フォージー)」登場。テンキー搭載で防水防塵、耐衝撃、フルセグ、テザリング、おサイフ、LTE 通信などに対応。2月19日発売。 ■ スペック OS: Android ベース CPU: Qualcomm Snapdragon 210 (MSM8909) Quad-core 1.1GHz GPU: Adreno 304 RAM: 1GB ROM: 8GB サイズ: 113×51×16.7mm 重量: 130g ディスプレイ: 3.4インチ TFT 液晶 タッチパネル 静電容量式 解像度: 854×480 FWVGA カメラ: 8MP(背面 CMOS) ネットワーク: LTE / W-CDMA / GSM パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS SIM Slot: nanoSIM 通信: …

  6. KDDI au、2016年春モデルとなるステレオスピーカー搭載の音響にこだわった10.1インチタブレット「Qua tab 02」登場、2月11日発売

  7. KDDI au、2016年春モデル防水やワンセグ対応コンパクト4.7インチスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」登場、1月23日発売

  8. KDDI au、2016年春モデルとなる耐衝撃対応の京セラ製 5インチスマートフォン「Qua phone (KYV37)」登場、2月5日発売

  9. SL Interphase、本体に2つのコンピューターを内蔵した Android と Windows を利用できる5インチスマートフォン「Nitro Duo」発表

  10. Xiaomi、LTE 通信対応 8コアプロセッサ Snapdragon 616 や 4100mAh バッテリー搭載 5インチスマートフォン「Redmi 3」発表

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP