スマートフォン

  1. 中国 Vivo、インド市場向け LTE 通信対応 4.7インチスマートフォン「Y31L」発表、価格9450ルピー(約16,000円)

    Vivo Y31L 中国メーカー Vivo、インド市場向けとなる LTE 通信に対応した4.7インチスマートフォン「Y31L」発表。Android 5.1 ベース Funtouch OS 2.1 やクアッドコアプロセッサ Snadpragon 410 搭載。価格9450ルピー(約16,000円)。 ■ スペック OS: Funtouch OS 2.1 (Android 5.1 Lollipop ベース) CPU: Qualcomm Snapdragon 410 (MSM8916) Quad-core 1.2GHz GPU: Adreno 306 RAM: 1GB ROM: 16GB サイズ: 137.24×68.76×8.39mm 重量: 133g ディスプレイ: 4.7インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 解像度: 960×540 qHD カメラ: 8MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS) ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, …

  2. ファーウェイ・ジャパン、ケイ・オプティコム eoスマートリンク向けタブレット「MediaPad T1K 10.0 LTE (K-OPT)」登場、4月1日発売

    Huawei Japan MediaPad T1K 10.0 LTE ファーウェイ・ジャパン、ケイ・オプティコムが提供する eo スマートリンク向けとなる、LTE 通信に対応した9.6インチタブレット「MediaPad T1K 10.0 LTE (K-OPT 仕様)」登場。SIM ロックフリー端末として2016年4月1日より発売。 ■ スペック OS: Android 4.4 KitKat CPU: Qualcomm Snapdragon 410 (MSM8916) Quad-core 1.2GHz GPU: Adreno 306 RAM: 未公開 ROM: 未公開 サイズ: 248.5×150×8.3mm 重量: 450g ディスプレイ: 9.6インチ マルチタッチ 静電容量式 解像度: 1280×800 WXGA カメラ: 5MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 2MP(前面 CMOS) ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8, 19, 26) TDD-LTE(Bands …

  3. LINE、MVNO 事業参入「LINE モバイル」登場、2016年9月5日サービス開始、月額500円から LINE 使い放題プラン用意

    LINE MOBILE コミュニケーションアプリを提供する LINE (ライン)、大手通信事業者の回線を借りて、通信事業を行う MVNO 事業参入発表。2016年9月5日より「LINE MOBILE (ライン・モバイル)」としてサービス開始。月額500円で LINE など特定アプリが使い放題となるプランを用意。 ■ サービス概要 「LINE モバイル」は、NTTドコモの通信回線を利用することによる“安定の品質”および、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能な “最適価格”を実現。利用料金は、1ヶ月最低500円(税別)から「LINE」など特定アプリの通信が無料になる使い放題は、全料金プランで適用予定。既存 MVNO では利用できない年齢認証について、「LINEモバイル」では年齢認証に対応し、未成年ユーザーの ID 検索が可能。 ■ サービス開始日 2016年9月5日14時より ■ LINE モバイル特徴 「LINEモバイル」では、App Annie 社による「2015年月間アクティブユーザー数ランキング」の iOS / Android それぞれにおいて上位5位以内に入る「LINE」、「Facebook」、「Twitter」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない、アンリミテッドなコミュニケーションを実現します。「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となります。 ■ 2つの料金プラン 「LINE フリー」プランは、月額500円から、「LINE」の通話・トークが使い放題となるプラン。その他のデータ容量も1GB付。「コミュニケーションフリー」プランは3GBから10GBまでデータ容量を選択でき、「LINE」に加え、「Twitter」「Facebook」が使い放題となるプランです。 ■ LINE フリープラン 「LINE フリー」プランでは LINE 機能全般、トーク機能「テキスト、音声メッセージの送受信、スタンプ、写真、動画、その他ファイルの送受信、LINE 通話 (LINE ユーザー同士の IP 電話) とビデオ通話」、タイムライン機能「画像、動画を含む画面閲覧と投稿」などが無料になります。 ■ コミュニケーションフリープラン 「コミュニケーションフリー」プランでは、「LINE フリー」の LINE 機能使い放題に加えて、Twitter (ツイッター) と Facebook (フェイスブック) の通信が無料なります。但し、ライブストリーミング機能は対象外で (Facebook Live、メッセンジャー、Twitter/Periscope) …

  4. New-Bund、10コアプロセッサ Helio X20 や RAM 6GB 指紋センサー搭載 5.5インチスマートフォン「vernee Apollo」準備中(更新)

    New-Bund vernee Apollo 香港新興メーカー New-Bund、デカコア(10コア)プロセッサ Helio X20 や RAM 6GB 指紋センサーを搭載したハイスペックな5.5インチスマートフォン「vernee Apollo」準備中。画面 2K 解像度で USB Type-C 端子採用。2016年4月以降発表予定。 ■ スペック OS: Android 6.0 Marshmallow CPU: MediaTek Helio X20 (MT6797) Tri-Cluster Deca-core (10-core) Architecture (Cortex-A72 x2 2.5GHz + A53 x4 2GHz + A53 x4 1.4GHz) GPU: ARM MP4 700MHz RAM: 6GB ROM: 128GB ディスプレイ: 5.5インチ 解像度: 2560×1440 WQHD カメラ: 21MP(背面 Sony Exmor …

  5. Cubieboard、オクタコアプロセッサや DisplayPort 搭載の小型開発ボード「CubieBoard5」発売、価格99ドル(約12,000円)

    Cubieboard Cubieboard5 Truck plus Devboard 開発ボードを販売している Cubieboard より、オクタコア(8コア)プロセッサ Allwinner H8 や DisplayPort を搭載した小型ボード「CubieBoard4 CC-A80」発売。Android や Ubuntu OS 対応で、価格99ドル(約12,000円)。 ■ スペック OS: Android 4.4.4 , Ubuntu Linaro 14.04 サポート CPU: Allwinner H8 (Cortex-A7 x8) Octa-core GPU: PowerVR SGX544 RAM: 2GB DDR3 ROM (Storage) : オプション SATA 2.0 ソケット搭載 画面出力: HDMI, DisplayPort 解像度: 1920×1080 Full-HD 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.0, Ethernet …

  6. ファーウェイ・ジャパン、スマートフォンやタブレットを体験できる CanCam と @DIME タイアップイベントを表参道にて開催

  7. 中国 GiONEE、指紋センサーデュアルスクリーン(2画面)搭載二つ折りスマートフォン「W909」発表、価格3999元(約7万円)

  8. グーグル、Android 端末用ルート化脆弱性の改善を行う緊急セキュリティパッチをパートナー向けに提供開始

  9. 米国ファッションブランド Michael Kors、Android Wear 搭載スマートウォッチ「Access」発表、価格395ドル(約4万円)で秋発売予定

  10. OPPO、8コアプロセッサ RAM 4GB 指紋センサー搭載 5.5インチスマートフォン「R9」発表、価格2799元(約48,000円)

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP