スマートフォン

  1. ソフトバンク、耐衝撃や防水 LINE VoLTE 対応 Android 5.1 搭載の携帯電話「DIGNO ケータイ (502KC)」登場、2016年2月26日発売

    SoftBank DIGNO Mobile Phone 502KC by Kyocera ソフトバンク、2016年春モデルとして Android 5.1 Lollipop を搭載した二つ折りのフィーチャーフォン(携帯電話)「DIGNO ケータイ (502KC)」登場。耐衝撃や防水防塵に加え、LTE 通信や VoLTE に対応。2016年2月26日発売。 ■ スペック OS: Android 5.1.1 Lollipop CPU: Qualcomm Snapdragon 210 (MSM8909) Quad-core 1.1GHz GPU: Adreno 304 RAM: 1GB ROM: 8GB サイズ: 114×51×18.2mm (折りたたみ時) 重量: 130g メインディスプレイ: 3.4インチ TFT 液晶 サブディスプレイ: 0.9インチ 有機 EL 解像度: 854×480 FWVGA (メイン) + 128×36 (サブ) カメラ: 8MP(背面 CMOS) ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, …

  2. イオンモバイル、2016年2月26日より MVNO 事業者としてサービス開始、自社ブランド SIM カード通信プランなどを提供

    AEON MOBILE イオンリテールのイオンモバイルは2016年2月26日より MVNO 事業者(仮想移動体通信事業者)となり、今まで以上に安全・安心で快適な通信サービスを格安で提供することを正式発表。購入後のアフターサービスもより拡充するとしています。 ■ MVNO 事業者としてスタート イオンリテールは、イオンモバイルブランドにて SIM ロックフリー端末などを販売していましたが、2016年2月26日より MVNO 事業者(仮想移動体通信事業者)として正式にサービスを開始。これにより、購入後のアフターサービスも充実。今までは、修理や故障が発生した際、各端末メーカー・通信事業者にお問い合わせいただいていましたが、これからは、全国の213店舗のイオンモバイルコーナーで迅速に対応することができるようになります。また、料金プランについても、 イオンモバイルオリジナルプランのご提供が可能。 ■ イオンモバイルが提供するサービス イオンモバイルオリジナルのお値打ちな通信料金プラン 端末の故障など、相談したい時にすぐサポート可能に イオンスマホは初期設定をしてお渡しします。 MNP (ナンバーポータビリティー)対応 フリーダイヤルによる問い合わせ窓口の設置 解約金なし、契約期間の縛りなし 選べる3つの購入方法 イオンモバイル安心パックで手厚くサポート(31日間無料) ■ スタートキャンペーン 2GB プランにご加入頂いたお客さまの通信料金を、2017年3月分まで下記特別価格で提供。イオンモバイル商品の本体価格を特別価格で販売。イオンモバイル「ARROWS M01」が14,800円(通常29,800円)と、イオンモバイル WiFi ルータ「Aterm MR04LN AB」19.800円(通常25,920円) AEON MOBILE – イオンモバイル https://shop.aeondigitalworld.com/

  3. ソニー、スマートフォン「Xperia Z5」シリーズのグローバルモデルに対し Android 6.0 バージョンアップを3月7日より提供予定

    Sony Mobile Xperia Z5 series Android 6.0 upgrade ソニーモバイル、スマートフォン「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compcat」「Xperia Z5 Premium」のグローバルモデル3機種に対し、Android 6.0 Marshmallow への OS バージョンアップを2016年3月7日より順次提供。 ■ 対象端末 Xperia Z5 Xperia Z5 Compact Xperia Z5 Premium ※ グローバルモデルに対しての提供です。 ※ バージョンアップ提供時期は地域により異なります。 ※ 日本の通信キャリア販売モデルとは関係ありません。 ■ アップデート内容 Android 6.0 Marshmallow への OS バージョンアップ ※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。 ■ アップデート方法 端末単体での更新、自動更新非対応のため手動操作での更新となります。 4G/3G などのモバイル通信や Wi-Fi に接続した状態で 「アプリ」 > 「設定」 > 「タブレット情報」 > 「ソフトウェア更新」によって更新可能。 パソコンを利用しての更新、「PC コンパニオン(PC Companion)」を利用して、ソフトウェアの更新を行います。あらかじめお使いのパソコンに「PC コンパニオン(PC Companion)」をインストールする必要があります。 ■ …

  4. インド Ringing Bells、超低価格251ルピー(約400円) の 3G モデル 4インチ Android スマートフォン「Freedom 251」販売再開(更新)

    Ringing Bells Freedom 251 インド新興スマートフォンメーカー Ringing Bells は、世界最安となる超低価格251ルピー(約400円)の Android スマートフォン「Freedom 251」。政府の支援を受けてこの価格を実現。発表から販売まで問題続きでしたが2016年6月30日より販売再開。 ■ スペック OS: Android 5.1 Lollipop CPU: Quad-core 1.3GHz RAM: 1GB ROM: 8GB サイズ: 未公開 重量: 未公開 ディスプレイ: 4インチ タッチパネル 静電容量式 解像度: 960×540 qHD カメラ: 8MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 3.2MP(前面 CMOS) ネットワーク: W-CDMA / GSM 通信: Wi-Fi / Blueooth センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック バッテリー: 1800mAh 筐体カラー: ホワイト その他: Google Play 対応 ※ 旧モデルはカメラがリア …

  5. インド Ringing Bells、LTE 通信対応モデル世界最安クラス価格2999ルピー(約5,000円)の5インチスマートフォン「Smart 101」登場

    Ringing Bells Smart 101 インド新興スマートフォンメーカー Ringing Bells は、LTE 通信対応モデルとしては世界最安クラスとなる価格2999ルピー(約5,000円)の5インチスマートフォン「Smart 101」発表。FWVGA 解像度で Android 5.1 クアッドコアプロセッサなどを搭載。 ■ スペック OS: Android 5.1 Lollipop CPU: Quad-core processor 1.3GHz RAM: 1GB ROM: 8GB サイズ: 142×71.4×8mm 重量: 125g ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 解像度: 960×480 FWVGA カメラ: 8MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 3.2MP(前面 CMOS) ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 7, 20) W-CDMA(900/2100MHz or 850/1900MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz) パケット通信: LTE, HSPA, EDGE, GPRS SIM …

  6. ワイモバイル、スマートフォン「DIGNO T 302KC」へセキュリティ機能改善のアップデートを2月16日より再開

  7. LG、Android 6.0 クアッドコアプロセッサ搭載 LTE 通信対応のミッドレンジモデル5インチスマートフォン「LG K8」発表(更新)

  8. ソニー、スマートフォン向け業界初ハイブリット AF と3軸電子手ブレ補正搭載 2250万画素 CMOS センサー「Exmor RS IMX318」発表

  9. グーグル、スマホを初めて使う人向けとしたスマートフォンセキュリティについて無料で学べるマンガ「まんがセキュリティ入門」公開

  10. LG、Android 6.0 搭載で前作に比べ大幅に薄型軽量化したスタイラス内蔵の大画面 5.7インチスマートフォン「Stylus 2」発表

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP