iPad

【豆知識】iPhoneのフラッシュライト(懐中電灯機能)は、カメラを起動すると素早く消せる

iPhone Xのフラッシュライト

iPhoneのフラッシュライト(懐中電灯機能)を消したいときは、カメラを起動すると簡単です。

iPhone Xのフラッシュライト

iPhoneのカメラ撮影用に搭載されているLEDフラッシュは、撮影時以外にも点灯させて、暗いところを照らす懐中電灯としても利用できます。
フラッシュライトはコントロールセンターにある、懐中電灯のアイコンで点灯/消灯できます。
設定でコントロールセンターをカスタマイズしている場合は、アイコンが表示されていないことがあります)
iPhone Xの場合は、ロック画面の左下にあるボタンでもオン/オフにできます。

ライト点灯時に「カメラ」アプリを立ち上げると、自動で消灯されます。
これを利用して、素早くライトを消すことができます。

iPhone Xのフラッシュライト

iPhoneの場合は、ロック画面を少しだけ左にスワイプしてから指を離すことで、カメラを立ち上げることなく消灯することもできます。

フラッシュライトはiPhoneのほか、第5/第6世代iPod touch、第1世代の12.9インチを除くiPad Proにも搭載されています。

(情報はiOS 11.3時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

関連記事

  1. 【希望から悲報へ】Steamのゲームがスマホで遊べる「Steam…
  2. 【新製品】Lightningでも接続できる有線イヤホン「Aude…
  3. 【新製品】Twelve SouthのMacBook用アルミスタン…
  4. 【12月3日】本日のニュースまとめ読み(携帯電話3社が来春に安価…
  5. 【新製品】Power Delivery 45W対応のモバイルバッ…
  6. 【ニュース】iPad ProのテレビCM「We Hear You…
  7. 【アップデート】iOS用「Pages」「Numbers」「Key…
  8. 【iTunes Store】80年代日本映画のレンタル100円セ…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP