iPhone

【レビュー】マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER:左右もワイヤレスの、コンパクトなBluetoothスピーカー

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

マイクロソリューションから発売されている「WIRELESS STEREO MINI SPEAKER」(MSWSP3D-BL)をレビューします。
左右もワイヤレスの、コンパクトなBluetoothスピーカーです。
メーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ スピーカー本体と、充電用クレードル、充電用のMicro USBケーブルが3本、ストラップが2本のセットです。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ スピーカーはピンポン球やゴルフボールを思わせる、コンパクトサイズです。
比較のために、iPhone 7の上に乗せています。
筐体はアルミ製です。
製品やパッケージには技適マークが記載されていませんが、販売元に確認したところ、メーカーで取得済みとのこと。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ 充電方法は2通りあります。
ひとつは、Micro USBケーブルを直接挿す方式。
端子が底面にあるので、音楽を再生しながらの充電には向きません。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ もうひとつは、充電クレードルを使う方法。
ひとつのUSB – ACアダプタで、2個のスピーカーを同時充電できます。
音楽を聴きながらでも充電ができます。
スピーカーをクレードルに乗せてから、ゆっくり回転させると、接点が繋がる場所が見つかります。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ 底面の中央が電源ボタンになっています。
2個とも起動してから、片方の電源ボタンをダブルクリックすると、左右のステレオスピーカーとしてペアリングされます。
次回からは、起動するだけでペアリングされます。
3個ずつ搭載されたLEDライトが、起動中は左側ユニットは点滅、右側ユニットは点灯します。
左側の電源を落とすと、連動して右側もオフになります。
片方だけを、モノラルスピーカーとしても使えます。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ ひとつのBluetoothスピーカーとして、iPhoneなどとペアリングできます。
コンパクトサイズながら、パワフルでクリアな音がします。
小さいので、やはり低音は出ません。
音量最小でも、そこそこ大きな音が出るので、深夜に静かに音楽を聴くのには向きません。
小さい音で聴きたいときには、片方の電源を落として、1個だけで使うといいでしょう。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ 左右のスピーカーを離して設置できるため、小型スピーカーにも関わらず、広がりのある音を楽しめます。
完全ワイヤレス方式で心配な、左右の音のズレは感じませんでした。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ iOSデバイスなら、ウィジェットの「バッテリー」項目に、電池残量が表示されます。
ただし左右個別に表示されるわけではありません。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ 左右のスピーカーを、それぞれ違うデバイスと同期させて、ふたつのモノラルスピーカーとしても使えます。
再度ステレオスピーカーとして使いたい場合は、デバイスとの同期を解除する必要があります。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ ストラップホールを搭載し、ストラップも2個分付属しています。
しかしヒモを通そうとすると、内側のパーツの段差に引っかかり、取り付けられませんでした。

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

▲ メーカーからは、さらに小さいBluetoothスピーカー「WIRELESS ULTRA MINI SPEAKER」(写真中央)も発売中です。
このサイズだと、iPhone 7/7 Plus内蔵のステレオスピーカーとさほど変わらず、外部スピーカーを使うメリットは小さいです。
この「ULTRA MINI」は、カメラ撮影時のワイヤレスシャッターボタンとしても使えます。

まとめ

マイクロソリューション WIRELESS STEREO MINI SPEAKER

AirPodsなどの完全ワイヤレスイヤホンを、スピーカーにしたような製品です。
小型ながら、左右のユニットを離しておくことで、広がりのある音楽を楽しめます。
ノイズやズレも感じさせず、クリアな音を聞かせてくれます。
付属のクレードルに乗せるだけなので、充電も簡単です。
置き場所を取らないコンパクトサイズで、左右のスピーカーを自由に設置できる、新しい体験をさせてくれる製品です。

マイクロソリューションの「WIRELESS STEREO MINI SPEAKER」(MSWSP3D-BL)は、同社Amazon店で販売中です。
当初は参考価格3,800円、販売価格2,980円で販売されていました。
2017年7月29日現在は、税込7,480円になっています。
2,980円〜3,800円ならおすすめです。

関連記事

  1. 【コラム】アクセサリ専門店UNiCASE 札幌パルコに聞いた、2…
  2. 【新製品】活動量計「MISFIT RAY」専用の交換バンドやネッ…
  3. 【新製品】JBLの小型Bluetoothイヤホン「DUET MI…
  4. 【ニュース】ガラケーからの乗り換えを促す「ケータイからiPhon…
  5. 【豆知識】「マップ」アプリで3D Touchして、現在地や目的地…
  6. 【セール】「TUNEWEARストア」が「フォーカルストア」に屋号…
  7. 【新製品】iFrogzの防滴Bluetoothイヤホン「summ…
  8. 【新製品ニュース】iPhone 6 Plus/6s Plus用の…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP