iPhone

【レビュー】iPhone 7用ケース「i7 Wear」:一枚革で包み込むレザーケース

i7 Wear

Vintage Revival Productions(ヴィンテージ リバイバル プロダクションズ)から発売されている、「i7 Wear」をレビューします。
iPhone 7用の、本革製のケースです。
切り込みを入れて立体的に成形した、1枚革でできています。
このページでは、メーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

i7 Wear

  • iPhone 4/4s用「i4 Wear」
  • iPhone 5/5s/SE用「i5 Wear SE」
  • iPhone 6/6s用「i6 Wear」
  • iPhone 6 Plus/6s Plus用「i6 Wear plus」

と、代を重ねてきたシリーズです。
このiPhone 7用「i7 Wear」も、基本構造は従来品と同じです。
通常色7色と、直販サイト限定色(レッドとグリーン)2色の、計9色のカラーバリエーションが用意されています。
このレビューでは、限定色のレッドとグリーンを使用しています。

i7 Wear

▲ 一枚の革を切り抜き、立体的に折り曲げて、ケースの形状が作られています。

i7 Wear

▲ 広げてみると、本当に薄い一枚の革になります。

i7 Wear

▲ iPhoneをスライドさせて収納し、背面のスナップボタンを一個留めるだけで、装着完了です。
縫製や糊付けなどが無く、このボタンひとつだけで形状が保たれることにも驚かされます。
金属製のスナップボタンは、iPhoneのボディに直接触れないようになっており、傷つける心配はありません。

i7 Wear

▲ iPhone 7のブラックモデルに装着したところ。
薄い革がiPhoneにぴったりフィットしています。
革の質感により、滑りにくく、握りやすいです。
曲線を描いたフォルムも綺麗です。

i7 Wear

▲ 前面は広く開けられています。
左右からのエッジスワイプや、下からコントロールセンターを引き出す操作も問題ありません。

i7 Wear

▲ 上部のエッジは水平ではなく、アーチ型に広げられています。
上からの通知センターの引き出しや、画面最上部のタッチもしやすいように配慮したものと思われます。

i7 Wear

▲ 上部の近接センサー、環境光センサーは、大きなひとつの穴で処理されています。
下段の左端は、FaceTimeカメラの穴です。
下段中央の2つの穴は、電話受話口のものです。
下段右端の穴の下には、実は何のセンサーもなく、役割のないものです。
デザインのバランスをとるための「飾り」の穴と思われます。

i7 Wear

▲ 消音スイッチの穴は小さいですが、ケースが薄いので、指の腹で切り替えられます。
音量+ボタンはケースで覆われています。
目印に小さな穴が開けられており、手探りでもボタン位置がわかり、押しやすいです。
音量−ボタンは半分だけ見えていますが、こちらもケースの上から押すことになります。

i7 Wear

▲ スリープボタンも音量+ボタンと同じ処理で、快適に操作できます。

i7 Wear

▲ 背面はスナップボタンの厚みがあるために、突き出たカメラレンズも保護できます。

i7 Wear

▲ 底部のスピーカー・マイク穴は、一部が覆われています。
しかし音量が小さくなるといった問題は感じませんでした。

i7 Wear

▲ Apple純正のLightningアダプタなど13種が、接続できるかチェックしました。
幅広で短い「Lightning – 30ピンアダプタ」(写真右上)以外は、すべて接続できました。

  • EarPods with Lightning Connector:OK
  • Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ:OK
  • Lightning – 30ピンアダプタ:×
  • Lightning – 30ピンアダプタ(0.2 m):OK
  • Lightning – Micro USBアダプタ:OK
  • Lightning – Digital AVアダプタ:OK
  • Lightning – VGAアダプタ:OK
  • Lightning – USBカメラアダプタ:OK
  • Lightning – USB 3カメラアダプタ:OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(旧):OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(新):OK
  • Lightning – USB-Cケーブル:OK
  • iPhone Lightning Dock:OK

i7 Wear

▲ ケースの背面に、カードを収納できます。
カードとiPhoneの間には革が一枚挟まるので、iPhoneのボディを傷つける心配はありません。
非接触型ICカードを収納したまま使うなら、電磁波干渉防止シートが別途必要です。

i7 Wear

▲ ここまでレッドを使って解説してきましたが、もう1色グリーンを紹介します。

i7 Wear

▲ 鮮やかさと落ち着きを兼ね備えた、絶妙な色合いです。

まとめ

i7 Wear

一枚革を折りたたんでiPhoneを包む、独創的なケースです。
スナップボタンひとつで留められる構造はよく練られており、全体のフォルムも美しく仕上げられています。
側面のボタンの位置をわかりやすくするなど、従来品よりもさらに使いやすく進化しています。
本革の質感が手になじみ、iPhoneを握りやすくもなります。
上質な革製品・革小物の雰囲気をたたえた、愛着のわくケースです。

iPhone 7用「i7 Wear」は、以下のオンラインショップで購入できます。
通常色7色と、直販サイト限定色(レッドとグリーン)2色の、計9色のカラーバリエーションが用意されています。
価格は税込各6,480円(税別6,000円)です。

2017年1月現在、iPhone 7 Plus用はリリースされていません。

関連記事

  1. 【iTunes Store】Perfumeのミュージックビデオ「…
  2. 【iTunes Store】「ゼロ年代 日本映画 レンタル100…
  3. 【iTunes Store】ディズニーアニメ映画「ズートピア」の…
  4. 【ソフトウェア】iOS 10.1.1 ソフトウェア・アップデート…
  5. 【iTunes Store】映画「グレイテスト・ショーマン」のレ…
  6. 【豆知識】Live Photoを静止画の写真に変換する(静止画と…
  7. 【iTunes Store】「最新ヒットムービー:期間限定価格」…
  8. 【新製品ニュース】シリコン製のイヤホンコード巻き取りホルダー「B…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP