iPhone

【豆知識】おすすめのアプリを、ホーム画面から3D Touchで素早くシェアする

3D Touchでアプリケーションを共有する

友達に教えたい・おすすめしたいアプリがある場合は、ホーム画面のアイコンを3D Touchすると、素早く簡単に情報をシェアできます。

3D Touchでアプリケーションを共有する

▲ 自分の使っている便利なアプリや面白いアプリを、友達に教えたいとします。
ホーム画面でそのアプリのアイコンを3D Touchする(強く押す)と、
「〇〇〇(アプリ名)を共有」
というメニューが現れます。

3D Touchでアプリケーションを共有する

▲ これを選ぶと、様々な方法でApp Storeのダウンロードページへのリンクを共有できます。

すぐそばにいる友達に教えるなら、AirDropがいいでしょう。
メッセージやLINEで送ったり、Twitterに投稿することもできます。

3D Touchでアプリケーションを共有する

▲ 共有用のアプリのリストに、使いたいアプリが出ない場合は、「その他」から有効にします。

iPhoneにはじめから搭載されている、「マップ」「Safari」などのアプリは共有できません。
App Storeでの公開が終了しているアプリも、「この項目は共有できません」とエラーが出ます。

App Storeから共有する

▲ 3D Touch機能を搭載した、iPhone 6s/6s Plus、iPhone 7/7 Plusでのみ使えるテクニックです。
ほかのデバイスからは、App Storeのアクションボタンからシェアできます。

(情報はiOS 10.2時点のものです)

関連する豆知識

関連記事

  1. 【ニュース】iPhone Xのアニ文字の新CM「Amigos」「…
  2. 【ニュース】iPhone 7 Plusの新しいテレビCM「Tak…
  3. 【iTunes Store】映画「ブレードランナー 2049」の…
  4. 【豆知識】プレイリストのアートワーク(ジャケット)に、好きな画像…
  5. 【iTunes Store 今週の映画】ベン・アフレック監督「ゴ…
  6. 【iTunes Store 今週の映画】「ソロモンの偽証 前篇・…
  7. 【新製品】ボーズのノイズキャンセリングBluetoothヘッドホ…
  8. 【新製品】「DJI iPhone用OSMO Mobile 2ジン…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP