iPhone

【豆知識】メッセージ(iMessage)に風船を飛ばすなどのエフェクトを加える方法(iOS 10)

iMessageのエフェクト

iOS 10の「メッセージ」アプリでは、送信するメッセージに、アニメーションのエフェクトを加えられるようになりました。
iMessageのみで利用可能で、SMS/MMSの場合は機能しません。
受信側がアニメーションを見るには、同じくiOS 10を利用している必要があります。

iMessageのエフェクト

▲ メッセージを入力して、送信ボタン(上矢印「↑」のアイコン)を長押しするか、強く押します。

iMessageのエフェクト

▲ 最初の画面では、吹き出しに施すエフェクトを選択できます。
縦に並んだ「・」をタップして選びます。

  • スラム(叩きつける)
  • ラウド(大きく震える)
  • ジェントル(小さい文字)
  • 見えないインク(こすらないと見えない、隠しメッセージ)

iMessageのエフェクト

▲ 画面上部のボタンをタップすると、画面全体を使った「フルスクリーン」のエフェクトに切り替えられます。
吹き出しのエフェクトと、フルスクリーンのエフェクトは、併用できません。

iMessageのエフェクト

▲ フルスクリーンのエフェクトは、画面を横にスワイプして選択します。
以下の5種類が用意されています。

  • 風船
  • 紙ふぶき
  • レーザー
  • 花火
  • 流星

iMessageのエフェクト

▲ 送信ボタン「↑」をタップすると、エフェクトの適用されたメッセージが送信されます。
エフェクトはテキストだけじゃなく、写真などの送信にも有効です。
受信側が対応していない場合は、「“風船”で送信」のように文字で表示されます。

送信するテキストの内容によっては、自動でフルスクリーンエフェクトが適用されます。

  • 「誕生日おめでとう」:風船
  • 「おめでとう」:紙ふぶき
  • 「あけましておめでとう」:花火

テキスト内容は「お誕生日おめでとう!」「おめでとうございます!」などアレンジできますが、内容によっては適用されない場合があります。

メッセージのアニメーションの様子は、下の公式動画で見られます。

iOS 10 — Hey Hi Hello

iPhone 7 – Balloons

公式サポート情報

(情報はiOS 10.0.2時点のものです)

関連記事

  1. 【新製品】iPhone 6〜8用の「iFace」ケースと合わせて…
  2. 【セール】Spigenが「Amazonタイムセール祭り」で特価販…
  3. 【新製品ニュース】画面もクリアカバーで保護されたiPhone 6…
  4. 【iTunes Store】「ミュージカル/音楽映画:期間限定価…
  5. 【iTunes Store】名作ロマンス映画をHD版1,000円…
  6. 【iBooks Store 今週の無料マンガ】池田理代子「おにい…
  7. 【新刊】Macユーザ・Appleファンのための年賀状素材集ムック…
  8. 【新製品】ギルドデザインのiPhone 7用・7 Plus用「ソ…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP