iPhone

【豆知識】iPhone Xの画面を見ているときには、着信音・通知音が小さくなる

iPhone X

iPhone Xでは着信音やアラーム音などの音量が、自動的に小さくなることがあります。
ユーザが画面を見ていることをiPhoneが認識して、音量を自動で絞る機能が働いています。

顔認証に使われている「TrueDepthカメラ」を搭載している、iPhone Xの独自機能です。
画面を見ている最中や操作中に着信した場合は、はじめから小さな音で鳴ります。
この機能は、設定でオフにもできます。

画面注視認識機能の設定

設定 > Face IDとパスコード > 画面注視認識機能
の項目をオフにすると、音量が変わらなくなります。
ただし、画面を見ている間はスリープさせない機能も、同時に働かなくなります。

(情報はiOS 11.1時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

関連記事

  1. 【新製品】rethinkのiPhone X用本革スリーブケース「…
  2. 【新製品】iPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」のiP…
  3. 【新製品】iPhone X用の耐衝撃クリアケース「Patchwo…
  4. 【iBooks Store】新企画「小説家の推薦状」スタート。似…
  5. 【レビュー】iPhone X用アルミバンパー alumania …
  6. 【iTunes Store】映画「ブリジット・ジョーンズの日記 …
  7. 【キャンペーン情報】フォーカルポイント直販サイト各店で、先着50…
  8. 【レビュー】Spigen ヴァレンティヌス for iPhone…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP