先週のニュースまとめ :Androidプロジェクター「Anker Nebula Capsule」登場!auがNetflixと提携!【2018年5月26日 ~ 2018年6月1日】 appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

">

スマホアプリ

先週のニュースまとめ :Androidプロジェクター「Anker Nebula Capsule」登場!auがNetflixと提携!【2018年5月26日 ~ 2018年6月1日】

AnkerがAndroidを搭載したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を発売しました。スマートフォン向けアクセサリーを手掛けるSpigenからは防水防塵仕様のワイヤレス充電器「F305W」が登場です! また、KDDIがNetflix, Inc.の日本法人と提携することを明らかにしました。それによってauユーザー向けにセットプランが用意されます。

新製品

(1) Anker Nebula Capsule

アンカー・ジャパンはAndroidを搭載するモバイルプロジェクターAnker Nebula Capsuleを発売しました。価格は39,800円で、すでにAmazon.co.jpや家電量販店で販売中です。

Anker Nebula Capsuleの大きな特徴は円筒形の小型デザインとAndroid搭載などです。サイズはちょうどドリンクの350ml缶程度で、直径が68mm、高さが120mm、重さは470gです。OSにAndroidを採用しているので、単独でAndroid端末として使えることが大きな魅力です。これだけでYouTubeなどの動画配信サービスの動画を投影して楽しむこともできるわけです。

もちろん外部機器の入力・投影もできます。HDMI入力端子もあるので有線でレコーダーやゲーム機などを繋ぐこともできますし、ワイヤレスでスマートフォンなどのミラーリングもできます。

プロジェクターとしての能力はそれほど高いわけでもありませんが、必要十分といったレベル。最大投影サイズは100インチで、解像度は854×480ドット、輝度は100ANSIルーメンです。

内蔵バッテリーでの駆動も可能で、ローカルコンテンツの動画再生だと約4時間、Wi-Fiでのストリーミング再生だと約3時間です。

(2) Spigen F305W

Spigenからワイヤレス充電規格「Qi」対応の充電器「F305W」が発売となりました。F305Wは防水・防塵だということが最大の魅力です。デスクやテーブルの上で飲み物をこぼしたとしても心配せずに済むのが嬉しいですね。価格は通常は5,990円ですが、しばらくは発売記念価格として4,790円で販売されています。

本体サイズは85.6mm x 85.6mm x 4.7mmと非常に薄く、コースター程度のサイズで見た目もそうです。うっかり間違えてコップを載せないようにしたいですが、これだけ薄いと邪魔にならずにいいですね。

充電電力は5W、7.5W、9W対応です。9Wでの急速充電に対応しているので、古い充電器を使っている方で近年のスマートフォンを使っている方の場合、充電器をF305Wに変える利点は充電能力の面からもあります。

通信サービス

(1) auとNetflixが提携

KDDIとNetflixが業務提携を明らかにしました。この提携を受けて、auにNetflixがセットになった料金プランが登場します。登場時期は今夏の予定で、現時点では提供されていません。

このセットプランの名前は「auフラットプラン25 Netflixパック」で、基本プランのスーパーカケホ、カケホ、シンプルプランと組み合わせたものが用意されます。高速データ容量はいずれも月間25GBです。

割引施策を適用する前の通常料金ではスーパーカケホ版で月額7,500円、カケホ版で8,500円、シンプル版が7,000円です。

セットされるNetflixのプランはスタンダードですが追加料金を払えばグレードを上げられますのでフルHD画質や4K画質で視聴したい方は上げられます。また、「ビデオパス」もセットになります。

それほど大きな魅力を感じるというものでもありませんが、Netflix、ビデオパス、両方を使いつつ、大容量のデータパックを契約している方の場合は乗り換えもありかもしれません。

アプリ

(1) ポケモンクエスト

ポケモンから新しい作品が登場しました。その名も「ポケモンクエスト」です。本作はNintendo SwitchとAndroid、iOS、3つのプラットフォームで展開されます。まずはSwitch版が無料配信されていますが、6月末をめどにAndroid版、iOS版が登場する予定です。

ですから現在はまだAndroidではプレイできません。

ただ、注意したいのはセーブデータのシェアはできないことです。SwitchのセーブデータをAndroidで引き継ぐようなこともできませんので、慌ててSwitch版をプレイする必要もないかもしれません。

本作はクリエイトゲームとRPGが合体した作品で、四角いブロック状のポケモンによる探検RPGでありつつ、プレイヤーの拠点となるベースキャンプを模様替えしたり、ちょっとした街づくり的なこともできるようになっています。ポケモンの強化もできますし、結構色々な要素の詰まったゲームです。
ポケモンクエスト公式サイト

あとがき

ポケモンから新たなゲームが登場しましたが、期待の作品です。残念なのは記事内でも書きましたが、セーブデータにプラットフォーム間での互換性というかシェアができませんので、それぞれ別個でのプレイになってしまうことです。ですが、やり直しても構わないという方はSwitchである程度プレイしてからスマホ版をやるというのもいいと思います!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!

The post 先週のニュースまとめ :Androidプロジェクター「Anker Nebula Capsule」登場!auがNetflixと提携!【2018年5月26日 ~ 2018年6月1日】 appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

関連記事

  1. Simeji:AI技術を活用した音声入力機能を提供開始
  2. docomo:「ウルトラパック」のテザリング無料キャンペーンを延…
  3. データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点
  4. セール情報 :日本将棋連盟ライブ中継 2017年1~6月版が50…
  5. SmartNews:「MEN’S+」「ESQUIRE」チャンネル…
  6. KDDI:auスマートフォン、2018年向けの春モデル7機種を発…
  7. DMMバヌーシー:競走馬をみんなでシェア! 賞金の分配と感動体験…
  8. ユニゾンリーグ:初となるファンイベントを開催!

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP