先週のニュースまとめ :ASUS ZenFone 4シリーズが日本向けにも発表!ソフトバンクが50GBプラン発表【2017年9月9日 ~ 2017年9月15日】 appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

">

スマホアプリ

先週のニュースまとめ :ASUS ZenFone 4シリーズが日本向けにも発表!ソフトバンクが50GBプラン発表【2017年9月9日 ~ 2017年9月15日】

台湾で「ZenFone 4」シリーズを6機種発表したASUSですが、日本市場向けの発表も行いました。日本市場にはそのうち3機種が投入されます。「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」です。個人的にはこの3機種でバランスが取れていてちょうどいい気がします。また、ソフトバンクがiPhone新モデル発売に向けて月間データ量が50GBのプランを投入します。また、「Nexus」ユーザーに嬉しいAndroid 8.0アップデートが順次配信となっています。

新製品

(1) ASUS ZenFone 4

ASUS JAPANは9月15日にZenFoneシリーズの最新モデルとなるZenFone 4ファミリーの3機種を日本市場向けにも発表し、23日より順次発売することを明らかにしました。本来はファミリーとしては6機種ありますので、そのうちの3つ、ということで残念に思う方もいるかもしれませんが、個人的には先ほども書いたようにこの3つでちょうどいいのではないか? と思います。というのも6機種もあるとさすがに分かりにくいと思いますし、後から残りを投入しても悪くないと思うからです。

希望小売価格はZenFone 4が56,800円(税抜)、ZenFone 4 Proが89,800円、ZenFone 4 Selfie Proが42,800円です。

ASUS JAPANは9月20日に国内向けの発表会を開催し、私もそこで実機を触ってきました。本記事ではスペック紹介ではなく、体感レポートを軽くご紹介します。スペックや機能は公式サイトを見れば載っていますしね。

持ちやすく操作しやすいのはZenFone 4 Selfie Proですが、個人的なオススメはZenFone 4です。3機種とも5.5インチディスプレイですが、デザイン、ボディ素材が違っていて、持ちやすさは異なります。持ちやすいのは明らかにZenFone 4 Selfie Proで、セルフィーを中心に考えるとSelfie Proを薦めますが、一般的なユーザーには無印がオススメです。

3機種ともデュアルカメラが特徴ですが、構成・性能は違うんです。無印は広角カメラとのデュアル構成で、要するに広角撮影もできます。Proは光学2倍ズームと合わせた最大10倍ズームが特徴で、Selfie Proはインカメラがデュアル構成になっています。光学ズームは確かに良いんですが、日常スナップ写真って意外とズームがなくても問題ないんですよね。いっそ広角の方が使いたくなるシーンが多いと思います。

また、3機種ともデュアルSIMデュアルスタンバイ対応ですが、変わり種の機能として「ツインアプリ」という新機能があります。これは意外と良いかもしれません。本来は普通だと2つの携帯電話番号でのLINEアカウントは2台のスマートフォンでないと使い分けできませんよね? なんとZenFone 4ではSIMカードを2枚挿して、2つの番号のLINEアカウントを使い分けることができてしまいます。同じようにFacebookとかInstagramもできます。

これはこの機能を望む方には魅力かもしれません。

通信会社

(1) ソフトバンクに50GBプラン

ソフトバンクは9月22日より「データ定額 50GB」(ウルトラギガモンスター)の提供を始めます。さらに、加入者数に応じてウルトラギガモンスターの料金を一人当たり最大2,000円割り引く「みんなの家族割」も提供となります。

ウルトラギガモンスターは月額7,000円で月間データ量が50GBのプランですが、みんなの家族割を使えば、加入者数が多ければ最安では月額5,000円で50GBを使えることになりますので、モバイルデータ通信での動画視聴時間が長い方などには良いプランとなりそうです。ただ、一人で加入する場合には月額7,000円から下げることができないので、毎月のデータ使用量の傾向によっては従来プランの方が良いと思います。

もちろん月額7,000円でも単価は下がっているので十分今までのプランと比べるとお得ではありますが、さすがに50GBも使わないかもしれませんからね。何れにしても、自分の使用傾向を見ながら検討しましょう。

(2) Nexus 6PとNexus 5XにAndroidi 8.0

ソフトバンク及びワイモバイル向けの「Nexus 6P」「Nexus 5X」にAndroid 8.0へのOSバージョンアップを含む最新のアップデートが順次提供開始となっています。国内のAndroid端末では一番早くAndroid 8.0を体験できる機種なので、Nexusユーザーは羨ましいところです。

通知が届いた方は通知から、もしくは「設定」から「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロード」と進めてアップデートしても構いません。

注意したいのは一般のアプリの中でAndroid 8.0で不具合が出るものがあるかもしれないという点です。常用アプリに関してはアプリ開発/提供元の情報をチェックしておきましょう。

その他ニュース

(1) ロボネコヤマト

変わり種のニュースですが、スマートフォンを使って通販を利用する方は多いと思いますので、配送関係のニュースへの関心もあると思います。

実はディー・エヌ・エーとヤマト運輸が組んで、「ロボネコヤマト」というサービスが現在実証実験中となっています。ロボネコヤマトって何それ? と思われると思いますが、車内に荷物保管用のボックスを設置した専用のEV車両を使った宅配サービスで、なんとAIを使って最適な配送ルートを導き出すことで、10分刻みでのお届け時間指定ができる、ということが大きな魅力となっています。

もちろん、本当にそんなきめ細かい時間指定が実現できるの? と思うと思います。そのため、現在は一部のエリアで実験している、というわけです。そして今回、9月中旬からエリアが拡大されています。詳しくは公式サイトで確認して欲しいですが、利用できるエリアに在住の方はぜひ試してみましょう。

あとがき

SIMフリー市場を大きく切り開くことに非常に大きな貢献をしたZenFoneシリーズですが、ついに4が登場します。今のSIMフリー市場はファーウェイが席巻していますが、ZenFoneが再び力を取り戻せるのか? ファーウェイのシェアを切り崩せるのか? はたまた富士通やシャープの製品とも戦えるのか? ということが気になるわけですが、今回はデュアルカメラを採用してきました。私はまだちょっとした時間しか触っていませんので、カメラの実力は分かっていませんが、もし良ければ、ファーウェイのP10シリーズとも十分に戦えるかもしれません。何れにしても良い製品が多いのは良いことなので、登場が楽しみですね!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!

The post 先週のニュースまとめ :ASUS ZenFone 4シリーズが日本向けにも発表!ソフトバンクが50GBプラン発表【2017年9月9日 ~ 2017年9月15日】 appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

関連記事

  1. セール情報 :聖剣伝説やケイオスリングスIIIが半額セール中!&…
  2. 格安SIM:ニフティが『川崎フロンターレを全力応援!NifMo …
  3. Google:Google Playにて「シルバーウィークセール…
  4. auから格安SIMへの乗り換えとMVNO時の7つの注意点
  5. セール情報 : 『クラッシュフィーバー』と「デュラララ!!×2」…
  6. Androidアプリ週間ランキングTOP50【2016/04/0…
  7. Androidアプリ週間ランキングTOP100【2017/11/…
  8. LINE:国内7,000万人のLINEユーザーの中から次世代のス…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP