IIJmio:月額1880円~の「コミコミセット」のトライアルをスタート appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

">

スマホアプリ

IIJmio:月額1880円~の「コミコミセット」のトライアルをスタート

MVNOサービス事業者の「IIJmio」は、端末代、通信料、通話定額の3つをセットにした「コミコミセット」を期間限定で提供中です。

値段競争が激化している格安SIMにおいて、各事業者ともにさまざまなプランを展開していますが、今回紹介するのもそんな話題のひとつ。

「バラバラに契約するより安い」をテーマに、従来の契約よりもオトクな内容となっています。

「コミコミセット」とは?

「コミコミセット」とは、その名が示すようにケータイ端末と3分間の通話定額、料金プランがセットになったプランで、それぞれをバラバラに購入したり契約するよりも安く上がるのが特徴です。

たいていにおいて端末までまとめて購入するとなると意外と高くついてしまうというのは、格安SIMあるあるのひとつですですが、本プランにおいてはその点かなり控えめに設定されています。

端末に「VAIO Phone A」や「ZenFone Live」を選んだときの1年目の料金が1880円からというのはなかなか魅力的ですね。

なお、本プランは11月30日までの期間限定のようですので、気になるようでしたら候補の一つとして押さえておくのもよいでしょう。

最近人気!?「コミコミプラン」の動向について

最近の格安SIMの契約形態として注目を集めている、端末代と通信料をコミコミにしたプランは「Y!mobile」「UQ mobile」「FREETEL」「楽天モバイル」などが提供していますので、ご存じの方もいるのではないかと思います。

IIJmioが提供するものは、「VAIO Phone A」「ZenFone Live」「AQUOS SH-M04-A」「arrows M04」という人気端末を用意しているのがポイントでしょう。

この手のプランの抱き合わせ端末というと、どちらかというと不人気機種が多いだけに消去法ではなく好みから選べるのは嬉しいところですね。

契約料金面では1年目に大きく料金を割り引いており、「VAIO Phone A」と「ZenFone Live」は月額1880円から、「AQUOS SH-M04-A」と「arrows M04」は月額2480円から利用することができます。

割引対象となるのは音声通話と通話定額の月額料金で、音声通話は月額400円〜500円を、通話定額は月額600円を割り引かれます。

ただし2年目は通話定額が月額45円〜100円割り引かれるのみで、1年目から各機種で1000円値上げされ、月額2880円または月額3480円に。

そして3年目以降は端末代の支払いが終わり、どの機種も月額2200円での契約となる仕組みです。

基本一定期間の利用を前提としての値引きになりますので、その点には注意が必要ですね。

いろいろなプラント比べつつ、自分の利用方法と合致するようでしたら検討してみてはいかがでしょうか?

■ニュースソース
公式サイト

The post IIJmio:月額1880円~の「コミコミセット」のトライアルをスタート appeared first on アンドロイドアプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ.

関連記事

  1. Google:世界中で使われているAndroidのバージョン別シ…
  2. LINE:「LINE占い」で培ったノウハウを活かした新サービス「…
  3. I LOVE CHINTAI:賃貸仲介Webサービスが待望のアプ…
  4. 先週のニュースまとめ : ドコモ、10.1インチタブレット「dt…
  5. セール情報 :パズルプリズムが大幅値下げで99円!&SkyPho…
  6. Androidアプリ週間ランキングTOP100【2016/05/…
  7. セール情報 : 『リトルノア』とファッションブランド「WEGO」…
  8. 脱出ゲーム 謎解き 寝ない子、誰だ:隠れた子どもを見つけ出せ!初…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP