スマートフォン

インバースネット、FRONTIER にて Android 5.1 搭載 7インチの低価格8,980円タブレット「FT105」発表、12月22日発売

INVERSENET FRONTIER FT105 パソコンなどを販売する FRONTIER を運営するインバースネット、低価格8,980円(税別)のエントリーモデル7インチタブレット「FT105」発表。解像度 1280×800 Android 5.1 クアッドコアプロセッサ搭載、2016年12月22日より発売。 ■ スペック OS: Android 5.1 Lollipop CPU: Allwinner Tech A33 Cortex A7 Quad-Core 1.3GHz RAM: 1GB ROM: 8GB サイズ: 193×116×10.4mm 重量: 未公開 ディスプレイ: 7インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 解像度: 1280×800 WXGA カメラ: 2MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 0.3MP(前面 CMOS) 通信: Wi-Fi / Bluetooth センサー: Gセンサー 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック バッテリー: 容量不明 その他: マイク・スピーカー搭載 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)などを販売するインバースネットは、低価格89,80円(税別)の Android タブレット「FT105」発表。同社運営の FRONTIER ...

関連記事

  1. ドコモ、スマートフォン「AQUOS sense SH-01K」へ…
  2. ASUS ジャパン、9,000円割引を行うタブレット買い替えキャ…
  3. Qualcomm、製品単体で利用可能な Android 搭載 V…
  4. リコー、Android OS 搭載 4K 動画撮影対応の360度…
  5. SolidRun、Android 対応 Intel CPU や …
  6. NTTレゾナント、前面デュアルカメラ搭載 Wiko 製 DSDS…
  7. LG、世界初 5.7インチ画面でアスペクト比率 18:9 解像度…
  8. ASUS ジャパン、スマートフォン「ZenFone Zoom S…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP