スマートフォン

グーグル、次期 OS バージョン「Android N」のコードネームはオンライン投票で決定?Sundar Pichai 氏カンファレンスで提案

Google Android N codename is chosen by the vote グーグル CEO Sundar Pichai (サンダー・ピチャイ) 氏は、インド・デリー大学で行った講演にて、Android 6.0 Marshmallow 次期バージョンとなる Android の正式コードネームを、オンライン投票で決める可能性があると話しました。 ■ デリー大学での講演内容 ※ 47分18秒くらいにコードネームについての質問がされています。 2015年12月17日に、インドのデリー大学にてグーグル CEO Sundar Pichai (サンダー・ピチャイ) 氏の講演が行われました。講演では学生との質疑応答が行われ、「Android OS の名前にインドのお菓子がないのは何故ですか?」という質問に対し、Pichai 氏は「次にリリースされる Android の名前に関しては、決定するためのオンラインアンケートを提案できる。インドユーザーの投票が多ければ、インドのお菓子名に決まるかもしれない。」と話しました。 この他、「グーグル CEO をしていなかったら何をしていましたか?」に対し、「サッカーかクリケットの選手になりたかった」や、最初に使った電話は、20年前にモトローラのものが、初めての電話になるなど、色々な質問に答えています。 ■ バージョン別コードネーム 1.0 = Android (Base) 1.5 = Cupcake (カップケーキ) 1.6 = Donut (ドーナッツ) 2.0 = Eclair (エクレア) 2.2 = Froyo (フローズンヨーグルトの略) 2.3 = ...

関連記事

  1. ドコモ、2016年夏モデル2300万画素 0.6秒 撮影カメラ搭…
  2. NVIDIA、4K HDR コンテンツや Google Assi…
  3. ソフトバンク、耐衝撃や防水 LINE VoLTE 対応 Andr…
  4. KDDI au、2017年夏モデル発表会を5月30日に開催、ソニ…
  5. TCL、デュアルカメラ 4000mAh バッテリー搭載の大型6イ…
  6. GPad 製品レポート、大容量バッテリー 6000mAh 搭載で…
  7. 気軽にVR体験ができる360度カメラ
  8. ソフトバンク、携帯電話「DIGNO ケータイ」へメール通知マーク…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP