スマートフォン

サムスン、業界初となるウェアブル端末向け 14nm プロセス LTE 通信対応プロセッサ「Exynos 7 Dual 7270」発表

Samsung Exynos 7 Dual 7270 サムスン、ウェアブル端末向けとしては業界初となる 14nm FinFET プロセスを採用した LTE 対応プロセッサ(チップセット)「Exynos 7 Dual 7270」発表。各種モジュールを小型化し現行プロセッサに比べ20パーセントの消費電力を改善。 ■ 仕様 型番: 7270 プロセス: 14nm FinFET アーキテクチャ CPU: ARM Cortex-A53 x2 RAM: LPDDR3 サポート モデム: Cat.4 LTE 対応 通信: Wi-Fi / Bluetooth センサー: GPS, NFC 対応 「Exynos 7 Dual 7270」は CPU に Cortex-A53 のデュアルコアを搭載し 14nm FinFET プロセスを採用したことで、既存の 28nm プロセスのプロセッサと比べ20パーセントの消費電力改善が行われているとしています。 無線通信は Wi-Fi から Bluetooth に、下り最大 150Mbps 上り最大 ...

関連記事

  1. ソニー、スマートフォン向け業界初ハイブリット AF と3軸電子手…
  2. Gigabyte、Android 6.0 フロント補助 LED …
  3. ドコモ、スマートフォン「AQUOS ZETA SH-03G」へ …
  4. Archos、新シリーズとなる LTE 通信対応 5.5インチス…
  5. ソニーモバイル、アスペクト比 18対9 スーパーミッドレンジモデ…
  6. ドコモ、スマートフォン「Galaxy S6 edge SC-04…
  7. ZTE ジャパン、新製品発表会を10月13日に開催、新型スマート…
  8. au、スマートフォン「isai vivid LGV32」へ An…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP