スマートフォン

サムスン、業界初となるウェアブル端末向け 14nm プロセス LTE 通信対応プロセッサ「Exynos 7 Dual 7270」発表

Samsung Exynos 7 Dual 7270 サムスン、ウェアブル端末向けとしては業界初となる 14nm FinFET プロセスを採用した LTE 対応プロセッサ(チップセット)「Exynos 7 Dual 7270」発表。各種モジュールを小型化し現行プロセッサに比べ20パーセントの消費電力を改善。 ■ 仕様 型番: 7270 プロセス: 14nm FinFET アーキテクチャ CPU: ARM Cortex-A53 x2 RAM: LPDDR3 サポート モデム: Cat.4 LTE 対応 通信: Wi-Fi / Bluetooth センサー: GPS, NFC 対応 「Exynos 7 Dual 7270」は CPU に Cortex-A53 のデュアルコアを搭載し 14nm FinFET プロセスを採用したことで、既存の 28nm プロセスのプロセッサと比べ20パーセントの消費電力改善が行われているとしています。 無線通信は Wi-Fi から Bluetooth に、下り最大 150Mbps 上り最大 ...

関連記事

  1. 日本通信、スマートフォンゲーム「Pokémon GO」専用 SI…
  2. ファーウェイ・ジャパン、スマートフォン「P9」へシステム最適化や…
  3. プラスワン・マーケティング、FREETEL ブランドの携帯電話ス…
  4. グーグル、モジュール型スマートフォン「Project Ara」の…
  5. NEC、タブレット「LaVie Tab S」に対し Androi…
  6. au、2016年夏モデル2300万画素 0.6秒 撮影カメラ搭載…
  7. au、スマートフォン「BASIO2 (SHV36)」に対しセキュ…
  8. ドコモ、スマートフォン「arrows NX F-02H」へ An…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP