スマートフォン

ソフトバンク、携帯電話「AQUOS ケータイ」へ特定条件下でブラウザ終了する不具合改善のアップデートを2月29日開始

SoftBank AQUOS Mobile Phone Software Updated ソフトバンク、シャープ製アクオスフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ」に対し、特定条件下にてブラウザが終了する場合がある不具合改善のソフトウェアアップデートを2016年2月29日より提供開始。 ■ 対象端末 AQUOS ケータイ ■ アップデート内容 特定条件下にてブラウザが終了する場合がある事象の改善。 ※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。 ■ アップデート方法 ネットワークを利用したソフトウェア更新を実施。対象の利用者には順次、お知らせメール(SMS)に記載の予定日時に自動ダウンロードが開始されます。(自動ダウンロードの時間変更・取消はできません)自動ダウンロードが完了すると、画面上部にマークが表示されますので、ソフトウェア更新が可能となります。 画面操作 「ホーム画面」 > 「設定」 > 「端末情報」 > 「ソフトウェア更新」 > 「実行」 > 「今すぐダウンロード」 > 「今すぐ更新」 にて自動ダウンロードを待たずに即時更新することも可能です。 ■ 最新のバージョン確認手順 (2016年2月29日) 画面操作: 「設定」 > 「端末情報」 > 「ビルド番号」 = S0020 詳しい手順や注意事項は公式の案内をご覧ください。 AQUOS ケータイ をご利用中のお客さまへ – ソフトバンク http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20160229-01/

関連記事

  1. ドコモ、スマートフォン「arrows Be F-05J」へプライ…
  2. Huawei、オクタコアプロセッサ Kirin 655 指紋セン…
  3. Huawei、Android 7.0 Snapdragon 42…
  4. パナソニック、インド市場向け LTE 通信対応 5.5インチスマ…
  5. Huawei、米国にて指紋センサーを搭載した SIM フリーの5…
  6. ソフトバンク「DIGNO ケータイ for Biz」へメール本文…
  7. シャープ、 Android TV や人工知能を搭載したネットプレ…
  8. Teclast、Android 5.1 と Windows 10…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP