スマートフォン

モトローラ・ジャパン、厚み 6.99mm 専用モジュール対応 5.5インチスマートフォン「Moto Z Play」日本販売発表、10月19日発売

Motorola Japan Moto Z Play モトローラ・ジャパン、「Moto Z」シリーズとなるオクタコアプロセッサ 625 搭載 5.5インチスマートフォン「Moto Z Play」の日本販売発表。専用モジュール対応カメラにしたりプロジェクターの装着が可能。価格53,800円(税別)で2016年10月19日発売。 ■ スペック OS: Android 6.0.1 Marshmallow (Android 7.0 Nougat バージョンアップ予定) CPU: Qualcomm Snapdragon 625 (MSM8953) Octa-core 2GHz GPU: Adreno 506 RAM: 3GB LPDDR3 ROM: 32GB サイズ: 156.4×76.4×6.99mm 重量: 165g ディスプレイ: 5.5インチ AMOLED マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス採用 解像度: 1920×1080 Full-HD (403ppi) カメラ: 16MP(背面 OIS レーザー AF F2.0) デュアル LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS ...

関連記事

  1. ドコモ、2017年夏モデル防水や虹彩認証対応 QHD+ 解像度 …
  2. ソフトバンク、スマートフォン「Xperia XZs」へカメラ起動…
  3. ソニーモバイル、エクスペリア新シリーズとなるヘキサコアプロセッサ…
  4. ファーウェイ・ジャパン、スマートフォン「Huawei P10」と…
  5. ソフトバンク、スマートフォン「AQUOS Xx3」へ Andro…
  6. ASUS ジャパン、Android 6.0 搭載 10.1インチ…
  7. ソニーモバイル、世界初 4K HDR 5.5インチディスプレイ採…
  8. UMI、3面ベゼルレスデザイン Snapdragon 835 R…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP