スマートフォン

LINE、MVNO 事業参入「LINE モバイル」登場、2016年9月5日サービス開始、月額500円から LINE 使い放題プラン用意

LINE MOBILE コミュニケーションアプリを提供する LINE (ライン)、大手通信事業者の回線を借りて、通信事業を行う MVNO 事業参入発表。2016年9月5日より「LINE MOBILE (ライン・モバイル)」としてサービス開始。月額500円で LINE など特定アプリが使い放題となるプランを用意。 ■ サービス概要 「LINE モバイル」は、NTTドコモの通信回線を利用することによる“安定の品質”および、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能な “最適価格”を実現。利用料金は、1ヶ月最低500円(税別)から「LINE」など特定アプリの通信が無料になる使い放題は、全料金プランで適用予定。既存 MVNO では利用できない年齢認証について、「LINEモバイル」では年齢認証に対応し、未成年ユーザーの ID 検索が可能。 ■ サービス開始日 2016年9月5日14時より ■ LINE モバイル特徴 「LINEモバイル」では、App Annie 社による「2015年月間アクティブユーザー数ランキング」の iOS / Android それぞれにおいて上位5位以内に入る「LINE」、「Facebook」、「Twitter」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない、アンリミテッドなコミュニケーションを実現します。「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となります。 ■ 2つの料金プラン 「LINE フリー」プランは、月額500円から、「LINE」の通話・トークが使い放題となるプラン。その他のデータ容量も1GB付。「コミュニケーションフリー」プランは3GBから10GBまでデータ容量を選択でき、「LINE」に加え、「Twitter」「Facebook」が使い放題となるプランです。 ■ LINE フリープラン 「LINE フリー」プランでは LINE 機能全般、トーク機能「テキスト、音声メッセージの送受信、スタンプ、写真、動画、その他ファイルの送受信、LINE 通話 (LINE ユーザー同士の IP 電話) とビデオ通話」、タイムライン機能「画像、動画を含む画面閲覧と投稿」などが無料になります。 ■ コミュニケーションフリープラン 「コミュニケーションフリー」プランでは、「LINE フリー」の LINE 機能使い放題に加えて、Twitter (ツイッター) と Facebook (フェイスブック) の通信が無料なります。但し、ライブストリーミング機能は対象外で (Facebook Live、メッセンジャー、Twitter/Periscope) ...

関連記事

  1. ドコモ、スマートフォン「Xperia Z3 SO-01G / Z…
  2. IRIVER、スト&#…
  3. Huawei、デュアルカメラ搭載アスペクト比 18対9 の縦長 …
  4. BQ、Android 7.1.1 前面 LED フラッシュや指紋…
  5. 韓国 SK Hynix、スマートフォンなどのモバイル端末向け D…
  6. ソフトバンク、プリペイドサービス「シンプルスタイル」向け5インチ…
  7. ソフトバンク、スマートフォン「ARROWS M305」へ Exc…
  8. au、スマートフォン「Galaxy S8+ SCV35」へ An…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP