スマートフォン

SolidRun、Android 対応 Intel CPU や RAM がセットになった SoM モジュール交換可能な開発ボード「SolidPC Q4 Carrier Board」登場

SolidRun SolidPC Q4 Carrier Board イスラエルのベンチャー企業 SolidRun は、インテルプロセッサ Atom Braswell や RAM を搭載した SoM モジュールを交換可能な開発ボード「SolidPC Q4 Carrier Board」発表。Android から Windows や Linux OS に対応。(情報更新) ■ スペック OS: Android / Windows / Linux 対応 SoM: Intel Braswell E8000 or Intel Braswell N3710 Quad-core RAM: 2GB or 8GB ストレージ: M.2 (2242) SSD コントローラー サイズ: 100×80mm 画面出力: HDMI 1.4b, Displayport 通信: M.2 ...

関連記事

  1. Chuwi、Windows 10 と Android 5.1 を…
  2. HTC、日本国内でブロガー向けとなる「サポーターズクラブ」をスタ…
  3. 日立マクセル、約2倍のエネルギー密度を実現したリチウムイオン電池…
  4. ドコモ、スマートフォン「arrows NX F-02H」へ An…
  5. インド Ringing Bells、LTE 通信対応モデル世界最…
  6. au、スマートフォン「AQUOS U SHV35, SHV37」…
  7. Huawei、Kirin 960 スタイラスペン M-Pen 搭…
  8. グーグル、Twitter や Facebook の Androi…

ピックアップ記事

ピックアップ記事

PAGE TOP